訪問鍼灸・マッサージ

訪問マッサージ・鍼灸治療のご案内

「医療保険」が適用され、気軽にこの訪問治療を受けられます。
回復を楽しみながら、気持ちよく受けられる、
負担の少ない治療をぜひご活用ください。
訪問可能エリアは、松本市と安曇野市です。
電話:2063-75-8608 FAX:0263-55-7946
〒390-0315 松本市岡田町794 ハイツ榊101

 

鍼灸治療やマッサージは、からだの麻痺や痛みの改善、寝たきりの予防
のために大きな効果を発揮します。
この治療をご自宅で受けられるのが、訪問マッサージ・鍼灸治療です。
高齢者や障害をお持ちの方で、ひとりでは自由に外出できない方、
寝たきりや歩行が困難で介助が必要な方のご自宅に、専門の治療師が伺います。

こんな症状の方には、訪問マッサージがおすすめです

●寝たきりの方
・病気やけがや障害などで寝たきりになっている
・寝たきりで筋力がどんどん低下している
・寝たきりでむくみがひどい

●歩行が困難
・脚や腰や膝関節などの痛みが強く、歩行が難しい
・介護者がいなければ、通院や外出が困難

●身体に、麻痺がある・関節に拘縮(固くなる)がある 
・脳梗塞、脳出血などの後遺症で手足に麻痺がある
・リウマチなどにより手や足の関節が動かせない

●日常生活に必要な、動作行動が困難
・ひとりで着替え、食事、入浴をするのが困難な方
・ 車イスや歩行器や杖などの助けがないと、通院や外出が困難

●ご自宅に居ながら、鍼灸・マッサージ治療が受けられます。
・あん摩マッサージ指圧師、鍼師、灸師の国家資格保有者がご自宅を訪問します。
・自宅と同様の介護施設でもご利用になれます。

●個人負担が少なく、安心して治療を受けることができます。
・医療保険(健康保険)で受けられるので、自己負担が少なくなります。
・かかりつけ医による同意書の手続きもお手伝いします。
・介護保険サービスと平行して治療が受けられます。

●介助の方の負担も減ります。
・医療機関に出かける必要がないので、介助の方の負担も減ります。

◆神経痛・リウマチ・頚腕症候群・五十肩・腰痛症・頸椎捻挫後遺症(むちうち)
などの慢性的な疼痛疾患に鍼灸治療を施す場合も、健康保険が適用となります。

はしもと治療室のめざすもの

はしもと治療室では、血行を促進し筋肉の緊張を和らげる「マッサージ」と「鍼灸治療」、関節が硬くならないように予防し少しずつ可動域を広げる「運動療法」とによって、利用者の「生活の質(QOL)」の向上をめざしています。
訪問マッサージ・鍼灸治療では、外出通院による身体的金銭的負担を減らし、治療に専念できるようにします。また、利用者の身体機能回復と維持を助けることで、介助者の負担軽減もめざしています。

マッサージ・鍼灸治療の効果
●筋緊張を緩和し、関節や筋肉の痛み、しびれなどの症状を和らげます。
●血行が良くなり、身体の機能が回復することで、気持ちも明るくなります。
●拘縮した関節の可動域が広がることで、日常の行動範囲も広がり、介助する人の負担が軽くなります。

「あきらめていませんか?
何歳になっても、筋肉は、少しずつ、回復します!」

 

Q&A
◆利用したいけれど…? よくある質問にお答えします。

Q どうすれば訪問診療を始められますか?
A 次のような流れになります。
1 まずは、お電話を!
施術を受ける方の状態やご希望をお伺いし、無料体験日の日程を調整します。
▶はしもと治療室
電話:0263-75-8068  FAX:026-355-7946

2 施術の無料体験
ご都合のよい日に、ご自宅にお伺いして、施術を無料で体験していただきます。
安心して気持ちよく治療を受けていただけるよう、施術内容がお身体に合うかどうか、体験してからお決めください。

3 カウンセリング
お身体の具合やご希望をお聞きします。また、主治医の同意書発行の手続きなど必要な手続きをご説明します。
その後の治療のプランを相談させていただきます。

4 主治医の同意書の発行
ご希望の方は、かかりつけ医(主治医)に同意書を交付してもらいます。
こちらで必要な手続きもいたします。

5 訪問治療スタート!
主治医の同意書が発行された時から、治療開始となります。
「体験の申込みをお待ちしています!」

◆次のような傷病をお持ちの方は、お気軽にお問合せ下さい。
【適用疾患例】
・筋麻痺・関節拘縮・筋固縮・筋萎縮・運動機能障害・四肢体幹機能障害・四肢筋力低下
・脳疾患 頸髄損傷・脳梗塞後遺症・広範脊柱管狭窄症・脳出血後遺症・大腿骨頚部骨折後遺症・パーキンソン病・四肢筋萎縮・多発性脳梗塞
・大脳皮質萎縮・バージャ病・多系統萎縮症・筋ジストロフィー・脊髄小脳変性症・ニューロバチー・サルコイドーシス・純粋アキネシア・末梢神経障害
・変形性腰椎症・ギランバレー症候群・変形性膝関節症・神経原生筋萎縮症・変形性脊椎症・筋萎縮性側策硬化症・慢性関節リウマチ・全身廃用性症候群
・多発性関節リウマチ・上下四肢筋肉廃用性萎縮・腰椎椎間板ヘルニア・閉塞性動脈硬化症

Q どのような治療がが受けられるのですか?
A 利用者の年齢や体力や症状に応じて、身体機能の維持回復をはかるマッサージや鍼灸治療です。

Q 普通のマッサージとは違うのですか?
A 疲労を取り除く一般的なマッサージと比べると、より医療的です。荕緊張の緩和、血行促進だけでなく、関節可動域訓練、筋力トレーニング、機能訓練などが必要に応じて加わります。

Q どのような症状の人が対象となるのですか?
A 関節拘縮(関節が固まって動きにくい)のある方、むくみのある方。ほかには、筋力の低下が原因で寝たきり状態の方、または歩行が困難で通院が難しい方が対象となります。

Q 治療は、週何回からでもよいのでしょうか?
A ご自身の体力や体調、症状の度合いにもよりますが、週1回からでも可能です。継続的な運動機能回復と維持には、週2~3回が一般的です。

Q どんなマッサージ師の方が来るのですか?
A 鍼灸・あん摩・マッサージ師の国家資格を持った治療師です。

Q 医師の同意書は必要ですか?
A 医療保険(健康保険)の適用には、体調をよくご存じの主治医(かかりつけ医)の同意書が必須です。こちらで同意書用紙をご用意し、手続きをお手伝いします。

Q 訪問治療が受けられる年齢は決まっていますか?
A 医療上訪問治療が必要であると認められた方なら、年齢にかかわらずどんな方でも利用することができます。ご相談ください。

Q 遠くでも来てくれますか?
A 保険を適用するには、治療室からの距離が片道16Kmまでと決められています。はしもと治療室では、松本市と安曇野市を訪問対象エリアにしています。

Q 介護用ベッドがなければだめですか?
A 普通のベッドでも、布団でも、どんな環境でも大丈夫です。お気軽にご連絡ください。

Q 交通費は?
A 訪問治療の交通費は1回あたりの料金に含まれていますので、別途にいただくことはありません。

Q 介護施設にも訪問してくれるのですか?
A ご自宅以外に、有料老人ホームなどの施設に伺って施術することもできます。介護保険サービスを受けながらの施術も大丈夫。ケアプラン作成にも影響しません。詳しくはお問い合わせください。

例えば、保険の自己負担が1割の方の場合は、1回(治療時間約30分)約300円~500円です。
次の例を参考にしてください。

◆訪問マッサージの治療費の目安
【Tさん(77歳) の場合】
・健康保険の医療費1割負担
・治療室からの距離7.7km
・症状:変形脊椎症による四肢筋力低下
・施術状況:全身(5部位)マッサージ
・ご利用状況:週1回(月間4回)
・費用:月額2,230円
内訳:1回の施術料5,575円(5部位・距離6.1~16kmの料金)× 月間利用回数 4回 × 1割負担=2,230円

【Hさん(79歳) の場合】
・健康保険の医療費1割負担
・治療室からの距離5.7km
・症状:脳血管障害 右半身麻痺よる歩行困難
・施術状況:全身(5部位)マッサージ
・ご利用状況:週2回(月間8回)
・費用:月額3,820円
内訳:1回の施術料4,775円(5部位・4.1~6kmの料金)× 月間利用回数 8回 × 1割負担=3,820円